引っ越しで活用したサカイ

新年度を迎えて、親元を離れて一人暮らしをすることとなり引っ越しの必要性が生じましたが、その時に数ある引っ越し会社の中でも、テレビなどでも盛んにCMを展開している「引越しのサカイ」に依頼しました。

荷物にしてもそんなにある訳ではないですが、今度勤めている会社での社内特典の割引サービスがあるとのことで、それに決めた訳です。

テレビCMでも御馴染みの様に、パンダの絵をモチーフにしたトラックで駆けつけてくれ、私よりも年長のお兄さんみたいな方が駆けつけてくれました。

雰囲気的にちょっと怖いイメージがありましたが、動きがテキパキしており、見た目と違って意外と礼儀正しい印象を持ちました。

よくガテン型の仕事の分類でも引っ越しの仕事は、きつい分類に入りますが、流石は鍛えられているのか一人で簡単に重いタンスを軽々持ち運んだりして、時間にしてあっという間に終わりました。

ただ次の現場を抱えているせいか、終わると挨拶して、直ぐにトラックに飛び乗り、次の現場に向かってしまいました。

とりあえずお茶でも出すのが礼儀かなと思いましたが、無事引っ越しを終了させることが出来て良かったです。

「サカイ引越センター」の前評判でも作業員にツッパリのお兄さんが現れるといった評判もありましたので、怖かったけど自分みたいな年下の者でもお客さんとして、丁寧に応対してくれたので好印象を持ちました。